SDGs

SDGs(Sustainable Development Goals)とは、国連が定めた「持続可能な開発目標」のことです。
世界のより良い未来を実現するために、地球温暖化対策、再生エネルギー利用の拡大、貧困や飢餓の撲滅などの17の目標が、2015年に開催された国連サミットで採択されました。
各国は2030年までの目標達成を目指しており、弊社も積極的に取り組みを始めております。

エヅリンのできること

エヅリンでは、家財整理などの際に買取させていただいた家具・家電や生活消耗品などを生活困窮者へ寄付したり、フードバンクや子供シェルターへの協力活動を行なっております。
エヅリンでは、地域行政や社会福祉協議会などへの活動協力、運送事業を行う会社として、交通安全運動や警察(交通機動隊)への協力活動を通して交通事故防止に取り組んでおります。
エヅリンでは、個人のお客様、企業の担当者様に「ありがとう」と言っていただけるようなサービスを提供をし、私たちスタッフがやりがいのある仕事を行うことを目指しています。
地域に密着した事業活動により、地域経済の活性化にも寄与し、より良い雇用と経済活動に取り組んでいます。
エヅリンの生活サポートなどの業務は、ごみの回収や片付け清掃などを行ったり、また自治体と協力しながら廃棄物の削減活動も推進しております。
新型コロナウイルスの除菌作業の講習会も実施しています。空き家対策などのセミナーなどを開催したり、安心・安全な街づくりに協力しています。
エヅリンでは、大型家電4品目(冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコン)のリサイクル回収の業務を行なっております。また、遺品整理や引っ越しごみの回収の際のまだ使えるものをごみとして処理するのではなく、買取してリユースしたり、素材などを分別して資源のリサイクルに回し、多量廃棄物の排出の抑制に取り組んでいます。
より多くのものをリユースするため家財の海外への輸出も行っております。
エズリンからのお知らせ