エヅリンからのお知らせ

下野新聞に除菌について取材を受けました

イベント・メディア

2020年6月10日(水)下野新聞に、エヅリンが取材を受けた記事が掲載されました。

下記に下野新聞より転載したします。

“新型コロナウイルスに負けない職場づくりに役立ててもらおうと、那須野ヶ原会議所は6日、山の手1丁目の皇漢堂ビルで「正しい除菌講習会」を開き、同会議所や大田原商工会議所メンバーなど約25人が参加した。

講師には、コロナの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の除菌作業に関わった上石上の遺品整理・ごみ回収会社「エヅリン」江連秀夫さん(46)を招いた。

江連さんは同船での作業経験を踏まえ、正しい消毒方法を「びしょびしょにぬらしたペーパータオルなどで一方方向に吹き上げること」と紹介。参加者は会場の机やいすで拭き作業を実践し、講習後は江連さんに質問するなどして熱心に学んでいた。

同青年会議所の田中利幸理事長(39)は「今まで何となく取り組んでいた消毒作業を、正しい手順ではっきり理解できた。コロナとは長い闘いになりそうなので、過剰に怖がりすぎず、適切な対策に努めたい」と話した。“【直井萌乃】

「引越し」、「不要品回収・買取」、「遺品整理・生前整理」、「事業所様から出るゴミの収集運搬」、「特殊清掃(脱臭・ハウスクリーニング)」、「運送」など、エヅリンではさまざまなシーンに対応し、ワンストップでのサービスを一貫して行っています。

※悪質な業者にご注意ください!!

作業後に追加で高額な請求を要求されたり、作業中に発見した現金を返却しなかったなどのトラブルが急増しております。 処分を依頼したものが処分されずに不法投棄されてしまった場合は、最悪依頼した側も罪に問われる可能性もございますのでご注意ください。

エズリンからのお知らせ